【8/22】薄明の最終話感想~感動の最終回!チャンピオン・ダンデ登場~

お久しぶりのひのーら!ポケットです。

最近リアルが忙しくなってブログを書く時間を作れませんでした(´;ω;`)ブワッ

で、ようやく時間が作れたので、今更ですがついに公開された「薄明の翼 最終話」の感想記事を書きました!

(記事は本日書きましたが公開当日にちゃんと話は観ました;)

f:id:hinopocket:20200822131930p:plain
 


これから感想は書きますが、もう最高!!!の一言です!!!!(´;ω;`)ブワッ

7話に及んでガラル地方の人とポケモンのストーリーを描いた薄明の翼、いったいどんな最終回を迎えるのでしょうか。

では薄明の翼、最後の感想記事になります!ヨンデネ(`・ω・´)つ


 


※以下「薄明の翼 最終話」のネタバレを含みます


 

 








































もくじ

 

1.ジムリーダーたちへのインタビュー!

冒頭はガラル地方のジムリーダーたちへ、チャンピオン・ダンデについてインタビューするシーンから。

・・・冒頭からいきなりテンションあがるうううううううううう!!!!

これまでの回に登場してない(またはセリフの無い)ジムリーダーが全員、しゃべってる!動いてる!!!

特に炎タイプジムリーダー・カブさんを最初に持ってきてくれた薄明スタッフの皆さんありがとおおおおおお(´;ω;`)

(ストイックなキャラ好きでしかも炎タイプだからカブさん推しジムリーダーなんです・・・)



~~~~~~~ジムリーダーたちのインタビューセリフ~~~~~~~

カブ「チャンピオン?いや、ダンデ君は・・・」

f:id:hinopocket:20200822122849p:plain
 
マクワ「強い」

f:id:hinopocket:20200822122942p:plain
 

サイトウ「強いです」

f:id:hinopocket:20200822123008p:plain
 
メロン「シビアだね」

f:id:hinopocket:20200822123056p:plain
 
ルリナ「戦い方が普通じゃない」

f:id:hinopocket:20200822123117p:plain
 
ポプラ「ときどき、勝ちたいのか負けたいのか・・・分からない顔をする」

f:id:hinopocket:20200822123138p:plain
 
オニオン「ダ、ダ・・・」

f:id:hinopocket:20200822123155p:plain
 
ヤロー「試合中、一緒に遊んでいるような気持になるんだあ」

f:id:hinopocket:20200822123215p:plain
 
ネズ「・・・急いでるんで(カメラに手を当てる)」

f:id:hinopocket:20200822123235p:plain
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



感無量・・・・・・このシーンだけでショウテンしかけたトレーナーさんも多いのではないでしょうかヒノはショウテンしかけました←戻ってこいwww

全員が語り終えた後はチャンピオン・ダンデの勝利の決めポーズ、「リザードンポーズ」が映ります。

f:id:hinopocket:20200822123437p:plain
 

2. 病院

場面はこれまでも薄明の翼に何度か登場した、あの病院へ。

そう、トミーとジョンのいる病院です!

トミーはベッドで読書するジョンに、テレビに映る最強チャンピオンを紹介します。

ジョン、まだポケモンバトルには興味なさそう^^;

f:id:hinopocket:20200822123514p:plain
 


トミーに促され仕方なさそうにテレビをみるジョン。

ジョンはテレビに映るダンデの顔を見るや「・・・この人、笑ってない・・・よね?」と言います。

インタビューを受けるダンデの表情には笑みがありますが、ジョンは何かを感じ取ったのでしょうか。

f:id:hinopocket:20200822123549p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822123610p:plain
 


その後、トミーとジョンはダンデにどっぷりハマります。

二人でリザードンポーズをしたり、部屋中にダンデやリザードンのポスターを貼ったり。

トミーが一足先に退院(くわしくは薄明の翼 第6話をチェック!)したのち、ジョンは病室で一人たたずんでいます。

そこへやってくる看護師らしき人。

看護師さんは、ジョンに手紙らしきものを渡します。

f:id:hinopocket:20200822123857p:plain
 


差出人は・・・薄明の翼第1話を観た方なら勘づくでしょう(`・ω・´)

ローズさんから、チャンピオン・ダンデの観戦チケット入りの手紙が返ってきたのです!

第1話で手紙返して、第6話で「返信が来ない」的な話をしての最終話で伏線回収あつい~~~~!!(´;ω;`)ブワッ

いよいよダンデの登場ですね!


3.ジョンとダンデの初対面

手紙をもらった夜、ジョンは夢を見ます。

ジョンの前にはダンデの後ろ姿。

ジョンはあこがれのチャンピオンに近づき、手を差し出そうとしますが・・・ここで夢から覚めてしまいました。

f:id:hinopocket:20200822124026p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822124044p:plain
 


残念そうに起き上がるジョン。

病室の扉が開き看護師さんが入ってくると同時に、思い出したかのようにハッとするジョン。

ジョン「また・・・寝ちゃったの?すぐ準備する!」

ダンデの試合の大事な日に、寝坊してしまったようですね^^;

ヒノも遠足の前日は楽しみで寝れなかったタイプなので気持ちは分かります←オマエノソレトハチガウ

ジョンはすぐ支度し、いつものアーマーガアタクシーのおじさんの元へ。

看護師さんが優しく「いってらっしゃい、まだ無理しちゃダメよ」と語りかけジョンはうなずきます。

f:id:hinopocket:20200822124132p:plain
 


アーマーガアタクシーのおじさんは「こいつのスピードはガラル一だからな!」と自分のアーマーガアを褒めましたが、アーマーガアに急かされてしまいますw

こうしてタクシーに乗ったジョン。

道中、ジョンはアオガラスやワタシラガの群れに出会い、おそらく初めて見るであろうガラルの野生のポケモン達に感動しています。

f:id:hinopocket:20200822124242p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822124300p:plain
 


そんななか、遠くに何かを見つけ「ん?」となるジョン。

遠くにはなにやら煌びやかなマントを羽織った帽子の青年の姿。

f:id:hinopocket:20200822124348p:plain
 


ヒノ&全視聴者「・・・・・・いやなんでそんなとこにいるんだよ!!!!!」

たぶんみんなこう思ったことでしょう←

ジョンはアーマーガアタクシーのおじさんに止まってもらうようお願いします。



場面変わり、ダンデのバトルが行われるスタジアムの客室?らしき場所。

病院の子供たちとローズさんが、ダンデのバトルを今か今かと待っているようです。

f:id:hinopocket:20200822124517p:plain
 


しかし、一人の看護師が「あれ?ジョンは?」とジョンが居ないことに気づきます;

ちゃんと出発時に確認しようよ看護師さんwwwおいてけぼりジョンカワイソス(´・ω・`)

続けて部屋にオリーブさんが入ってきて、「委員長ダンデが来ていません」と一言。

ローズさん、ヤレヤレと「またか・・・」というような表情を浮かべていますw

f:id:hinopocket:20200822124548p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822124605p:plain
 


場面戻りジョンとアーマーガアタクシーのおじさんと何でこんな場所にいるんだよの人物へ。

その人物とは、待ってましたこれまでもセリフはありませんでしたが薄明の翼で何度も登場したガラル地方チャンピオン・ダンデ!!!

おじさん「チャンピオン!なんでこんなところに!?」

ヒノ(いやホントだよ)

ダンデ「うーん、ちょっと道に迷ってね^^;」

ヒノ(迷ッテェ!!!????)

f:id:hinopocket:20200822124655p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822124752p:plain
 


なんでスタジアムに向かうはずのチャンピオンがどこかも分からないようなガケの上に登ってんのwwww

ゲームでもダンデは極度の方向オンチとして有名ですが、まさか薄明最終回でこんなところが描かれるとは思っていませんでしたwwwwwww

おじさん「道に・・・ですかい?」

おじさんも「いやなんでだよ」といったような呆れた声。

ガラル地方では「チャンピオン失踪!」となってもワイドショー等では「ああまた迷子か・・・」って感じで扱われるんでしょうね←



ダンデは苦笑いを浮かべたあと、アーマーガアに近づき「こいつ早そうだな。強敵との試合だから、リザードンを疲れさせたくなくてね。俺も載せてくれないか?」とアーマーガアタクシーのおじさんに頼みます。

おじさんは丁度ジョンをスタジアムに乗せていくところだからと承諾しますが、今日の向かい風で間に合うかと心配しています。

そこでおじさんはタクシーは残して、チャンピオンとアーマーガアだけで先にスタジアムに向かうよう促します。

ダンデが「助かる」とアーマーガアに乗ろうとしたとき、アーマーガアがジョンの方を見て一声鳴きます。

ジョンの姿を見たダンデ、察したように笑みを浮かべます。

f:id:hinopocket:20200822124857p:plain
 

4.アーマーガアの飛行シーン

ダンデとジョンはアーマーガアに乗り、スタジアムを目指します。

道中、ダンデは「寒くないか?」「寝坊したのか?」「俺もよくやる^^」と、自分のファンであるジョンにいろいろ話しかけてくれます。

こうしたファンサをする易しさを持ち合わせているところも、チャンピオンとしてガラルの人々から敬われる理由なんでしょうね・・・。

ジョン「ぼく、ダンデの・・・ダンデさんの試合を見に行くのが夢だった」

ダンデ「『ダンデ』でいい」

こうした会話のあと、



ダンデ「なあ、アーマーガア。俺たちのことを気にしなければ、本当はもっと早く飛べるよな?」

f:id:hinopocket:20200822125045p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822125125p:plain
 


ダンデがこれまでに無いような表情を浮かべると同時に、アーマーガアの表情も変わります。

そしてダンデの「少し揺れるぞ!」のあとに。

※ここからのシーン、最終話最大の見どころのひとつです!!!!!







f:id:hinopocket:20200822125225p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822125239p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822125301p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822125320p:plain
 


アーマーガアがガラルの空を飛び回るめちゃくちゃ躍動感あるシーン!!!!!

シーン途中何度か視点が切り替わり、「アーマーガアやダンデとジョン」が観ている風景を我々視聴者は観ます。

このシーン、薄明の翼スタッフの方々が「ポケモンに乗って空を飛ぶって、こんな感じなんだよ」って我々視聴者に伝えてくれたような気がして・・・もう何も言えないけどただひたすらに感動するシーンなんです~~~~~~!!!!!(´;ω;`)ブワッ

一瞬でもポケモンの世界に入り込めたような、そんな感覚になった気がします!

是非、皆さんもじっくりこのシーンを楽しんでください!!!!!



ジョンはアーマーガアとダンデと一緒に飛べたことに感情が高ぶったのか、思わず笑いだしてしまいます。

ダンデに「こわくないのか?」と聞かれますが「全然!」と応えるジョン。

ダンデ「俺もだ」

f:id:hinopocket:20200822125447p:plain
 

5. ダンデvsキバナ、そしてEDへ

場面はスタジアムでダンデの到着を待つローズさん、オリーブさん、マクロコスモスの社員たち。

マクロコスモス社員の皆さん、一向に現れないダンデに焦っているようです;

そんなとき、ふと空中を見上げたローズさんは気づき、指パッチンと合図を送ります。

スポットライトが空中のダンデたちを照らします。

ローズさん「さあ皆さん、ショーの始まりです!」

f:id:hinopocket:20200822125633p:plain
 


普段テレビで観るスタジアムに、初めて降り立ったジョン。

ダンデはジョンに「観るだけで夢はかなったのか?君も『ポケモントレーナー』目指してるんだろ?」と語りかけます。

ジョンは、夢で見たようにダンデの後ろ姿に近づき、手を差し伸べます。

ジョンがすぐ近くに来たとき、ダンデは振り返りジョンの手を引きこう言います。

f:id:hinopocket:20200822125743p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822125800p:plain
 


ダンデ「次会うときはバトルしよう。俺は誰が相手でも容赦しないぜ」

f:id:hinopocket:20200822125825p:plain
 


・・・・・・ダンデかっこいい~~~~~~~!!!!!

この一言のあと、ダンデの後ろから「おせーよダンデ!」とダンデに声をかける人物。

人物の正体は、冒頭のインタビューで唯一登場が無かったガラル地方最後のジムリーダーにしてダンデのライバル・キバナ!!

キバナ「尻尾まいて逃げたのかと思ったぜ」

f:id:hinopocket:20200822125937p:plain
 


・・・このセリフ、ひょっとしてカントー四天王、現チャンピオンのワタルのセリフオマージュ・・・・・・!!?

我々ファンの間でもワタルとキバナといえばいろいろ所以があると噂されていますが、薄明スタッフこんな粋なセリフまで入れてくれるなんて・・・・・・・感無量です( *´艸`)



そしてダンデはキバナの待つバトルフィールドに近づき。

お決まりのポーズ・リザードンポーズでファンを沸かせます!!!

f:id:hinopocket:20200822130022p:plain
 


ジョンは感動し、思わず涙。

涙をぬぐい、これから始まろうとするダンデvsキバナのバトルを見届けようとします。

場面はテレビやスタジアムでバトルを観戦するポケットモンスターソード・シールドの主要人物や、薄明の翼の主要人物へ!!


f:id:hinopocket:20200822130110p:plain
トミーとオニオン!



f:id:hinopocket:20200822130146p:plain
ビート!



f:id:hinopocket:20200822130206p:plain
マリィとネズ!



f:id:hinopocket:20200822130240p:plain
ホップ!



f:id:hinopocket:20200822130314p:plain
ソニア「ダンデくん、楽しそうじゃん」



ソニアがポツリと呟いたのち、ゲーム同様顔をペシペシと2回たたきマントを脱ぎ去るダンデ。

いよいよダンデとキバナのポケモンバトルが始まります!

このバトルシーン、神作画の連続で薄明の翼最終回第2のみどころシーンです!!!!!!!

f:id:hinopocket:20200822130501p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822130521p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822130542p:plain
 


ダンデとキバナが指示するシーンはありませんでしたが、ヌメルゴンギルガルド・ドラパルト・フライゴンがお互いの技を繰り広げるシーンが展開されます。

f:id:hinopocket:20200822130612p:plain
ヌメルゴンは波乗り?らしき技を繰り出し。



f:id:hinopocket:20200822130643p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822130714p:plain
ギルガルドはブレードフォルムにフォルムチェンジ、てっていこうせん?を繰り出します。



f:id:hinopocket:20200822130738p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822130755p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822130812p:plain
フライゴンが空を飛び、それを追うようにドラパルトが狙いを定めドラゴンアローを繰り出します。



f:id:hinopocket:20200822130835p:plain
空を飛ぶドラパルトをキョダイジュラルドンがりゅうせいぐんで襲いかかり。



バトルはいよいよ大詰め、ダンデがエース・リザードンをキョダイマックスさせます!!!

f:id:hinopocket:20200822130914p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822130936p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822130956p:plain
 


キョダイマックスリザードン、めちゃくちゃ迫力あってかっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥

キョダイリザードンを繰り出したあと、ダンデは一瞬ジョンの方を見て笑みを浮かべます。

そしてリザードンのキョダイゴクエン、ジュラルドンのダイウォールがぶつかり!
 
f:id:hinopocket:20200822131052p:plain
 
f:id:hinopocket:20200822131135p:plain
 


最後はリザードンとジュラルドンのバトルが繰り広げられるなかジョンの「ぼくもいつか、ポケモントレーナーになって・・・ここで。」のセリフと共にEDへ。



EDにはこれまで登場した全キャスト、スタッフのお名前!

薄明の翼、これにて全話配信しフィナーレ!!!!!















・・・・・・・・・のあとに。

場面は新聞を読むアーマーガアタクシーのおじさん。

そこへ声をかける二人の人物。














f:id:hinopocket:20200822131252p:plain
 
主人公・男の子「すいませーーーん!」

主人公・女の子「タクシー、乗ってもいいですか?」

おじさん「あいよ!・・・お客さん、どこまで飛びますかい?」

最後は最終話タイトル・『空』を飛ぶアーマーガアの姿で「薄明の翼」の物語は終えます。


6.まとめ

薄明の翼、これにて全7話配信!!

最終回にして最高傑作の回でした!!!!!!

まず冒頭でジムリーダー全員のセリフが聞けて感動。

アーマーガアタクシーに乗り、ダンデとジョンとアーマーガアの飛行シーンの躍動感・そして視点が一瞬「アーマーガアたちの観る風景」に変わり、再び感動。

そして最後はダンデvsキバナのポケモン達による、ダイハクリョクのバトルの連続でもうダイカンドウ!!!!!

最終話にしてこれでもかってくらい、我々視聴者の涙腺をホウカイさせに来る話でした!!!!!(´;ω;`)ブワッ



薄明の翼はこれまでもゲームでは描かれていない、各キャラクターたちの魅力を描いてくれています。

しかしそれだけでなく、我々視聴者が今まで想像するしかなかった「ポケモンの世界の生活」を余すことなく描いてくれていました。

今回の話は、その二つをこれでもかってくらい詰め込んでくれたうえに最後はまるで本当にスタジアムで観戦しているかのような、ダイハクリョクのバトルを魅せてくれました!!!!



そしてED後のシーン。

youtubeのコメント欄にもあったんですが、最後にポケットモンスターソード・シールドの主人公達が登場したのは、「次の主役は君たちだ」という制作陣の皆様からのメッセージのように感じ取れます・・・・・・。

こんなんソードシールドまた最初から遊びたくなっちゃうよ~~~~~!!!!(´;ω;`)ブワッ



ストーリー、世界観、キャラクター。

ひとつひとつが本当にポケモンが好きで、ポケモンの世界について想像し、たくさんの人がお互いの世界観を共有しながら作られた作品。

それが「薄明の翼」という作品だと思ってます。

名作を創りあげ、我々にたくさんの感動をくださった薄明の翼スタッフの皆様、本当にありがとうございます!!!!!m(_ _)m



最後になりますが、「薄明の翼」でポケモンの世界観を身近に感じとることができ、ほんの少しのあいだ自分もポケモン世界の住人になれたような気がする。

そんな素晴らしい作品に出合えたこと、心から感謝いたします!

これからもずっとポケモン好きでいよう!!!!!(`・ω・´)



薄明の翼完結、本当にお疲れさまでした!!!!!!!m(_ _)m



★最後までご精読ありがとうございました!


 

Copyright cヒノラー雑記 All rights reserved.

プライバシーポリシー